ドライブレコーダーの人気メーカー

メインキャッチ

ドライブレコーダーのメーカーは日本製品や中国製品、アメリカ製品などがありますが、どこのメーカー製のドライブレコーダーが人気があるのか?メーカーごとの特色はあるのか?などを調べてみました

▼ クリックで目次を表示

ドライブレコーダーのメーカー

メインフォト

ドライブレコーダーが最近バカ売れしています。

その理由は2017年6月5日の東名高速で起きたあおり運転後の夫婦死亡事故や、記憶に新しいところでは2019年8月10日に茨城県常磐自動車道で発生したあおり運転後の傷害事件などが起因としてあります。

あおり事故

あおり運転やそれに付随した事件の証拠を残すためにはもはやドライブレコーダーは必須のアイテムとなっています。

スマートフォンでも動画の撮影はできますが、運転中の前後車両や反対車線の車の状況を捉えたり、走行の際の詳細データが保存できるGPSデータ対応、画角やその他もろもろの機能などはドライブレコーダーの方が圧倒的に勝っています。

ドライブレコーダーの機能に関する情報はコチラで説明していますので参考にして頂きたいです⇒ドライブレコーダーの機能

このページではドライブレコーダーの各メーカーに関してそれぞれの機能・性能の特色は何か?などを踏まえて紹介していきます。

>>目次を表示<<

ドライブレコーダーの人気メーカー -ユピテル-

ユピテル

ドライブレコーダーと言えば「ユピテル」(Yupiteru)というくらいもはや知らない人はいないくらい有名なメーカーです。

設立は昭和45年(1970年) 10月26日(なんと筆者の誕生日の20日前)

現在ではドライブレコーダーでかなり有名な企業になりましたが、もともとはマイクロ波(レーダーや加速器,電子レンジで使用)・無線通信技術の専門メーカーでした。

自家用車用ドライブレコーダーの歴史はユピテルに限らずまだ浅く、ユピテルでも今年10周年を迎えるとのことで、ドライブレコーダーは世に登場してから10年前後しか経っていない製品です。(タクシーやトラックなどの業務用では2003年あたりから普及)

ユピテルのドライブレコーダーは「日本マーケティングリサーチ機構」というところが実施した「ドライブレコーダーのお客様満足度調査」の「品質満足度」、「アフターフォロー満足度」、「お客様満足度」の3部門で第1位を獲得しています。

日刊自動車新聞 用品大賞2019においては「2カメラドライブレコーダー」が総合グランプリを受賞しているなど輝かしい実績があります。

用品大賞2019でグランプリを受賞しているだけあって、2カメラシリーズがユピテルのイチオシドライブレコーダーになっています。

DRY-TW7500dP

↑「ユピテル DRY-TW7500dP」2万円~ 2カメラで車両の前後を撮影。最大記録画角対角153度/対角95度

DRY-TW9100d

↑「ユピテル DRY-TW9100d」3万1千円~ 2カメラで車両の前後を撮影。最大記録画角対角151度/対角157度。上の2万円台のモデルとの違いはリアカメラの最大画角が157度もあるということと暗視に強いSTARVIS(スタービス)が搭載されているところ。本体モニターが無い分コンパクトになっています。録画確認はスマホでWi-Fi接続で確認できます。後方撮影がかなり強化されていますね。

STARVIS(スタービス)とは?・・・SONYが開発。監視カメラ用途CMOSイメージセンサ向けに開発された、高感度・高画質を実現する裏面照射型画素技術

他の現行ラインナップも紹介します。(2019年9月1日現在)

<2カメラシリーズ>前後2カメラが特徴

●DRY-TW7500dP

●DRY-TW8500d

●DRY-TW9100d

<SUPER NIGHTシリーズ>夜間も鮮明記録

●SN-R11(新製品)

●SN-R10

●SN-ST50c

●SN-SV60vd

●SN-SV60c

●SN-SV70c

<ハイグレードプレミアムシリーズ>多彩な機能で上質の安心を

●DRY-ST6000d

●DRY-ST7000c

<ハイグレードシリーズ>充分な機能でしっかり備える

●DRY-ST2100c(新製品)

●DRY-ST5000c

●DRY-ST2000c

<シンプルシリーズ>必要な機能で手軽に使える

●DRY-SV1150c

●DRY-ST1100c

●DRY-ST1700c

●DRY-SV1050c

●DRY-ST1000c

●DRY-ST1500c

<全天球ドライブレコーダー>前後だけじゃない、全方位720°記録

●Q-01

全部の商品リンクを貼るのが大変だったので一番下の全天球720度ドライブレコーダー Q-01だけ紹介します。

360度ドライブレコーダーは各社から販売されていますが、「Q-01」はなんと720度です。

全天球ドライブレコーダー

ここまで来るとまさにほとんど死角無しですね。天井まで映して効果があるのかは不明ですが、、、。

残念なことに「画質が悪い」「すぐ壊れる」「SDカードが専用品で高い」「確認がPCでしか見られない」という購入者の口コミが多いです。

↓大手通販サイトの相場は5万5千円前後といったところですが、Yahoo!ショッピングは飛びぬけて安いショップがあります

楽天/アマゾン/YahooYahoo!

>>目次を表示<<

ドライブレコーダーの人気メーカー -コムテック-

コムテック

ドライブレコーダーと言えばユピテルが有名ですが、次に有名なのがパイオニアやケンウッドではなく「コムテック」(comtec)です。

株式会社コムテックは1985年10月8日設立の若いメーカーですが、もともとはリモコンスターターで有名な企業でした。

2015年には品質マネジメントシステムISO9001を取得しているという品質的に安心できる製品を販売しています。

現在ではドライブレコーダーが大人気ですが、もともと販売していたエンジンスターターやレーダー探知機なども人気が高い企業です。

ISO9001を取得している強みで、ドライブレコーダーの製品保証はなんと3年間。パナソニックなどの超大手企業の家電でも1年保証が普通なのに3年保証はすごすぎます。

BCNアワードという「POSデータに基づく公正な表彰」でドライブレコーダーの販売数量は2017年~2018年の2年連続でNO.1です。

ユピテルが有名と言いましたが、ここ2年はまさにコムテックの時代が到来しているといっても過言ではないでしょう。

コムテックのドライブレコーダーの特徴は「GPS搭載」あるいは「レーダー探知機連携によるGPS情報やOBDⅡ情報の通信が可能」なところが人気の秘訣のようです。 、

GPSデータがあれば映像記録と共に、車の位置や走行ルート、日時、速度情報などを計測・記録することができるということをドライブレコーダーの機能④速度・GPSデータ記録機能でも説明しました。

すでにコムテックのレーダー探知機を所有しているユーザーあるいは、レーダー探知機でも信頼があるコムテック社製のレーダー探知機とドライブレコーダーを同時購入する人も多いのだと思います。

コムテック社製ドライブレコーダーの現行ラインナップは以下の通り。超簡単に各モデルの特徴を明記します。

【ノイズ対策】【LED信号機対応】【Gセンサー】は共通して搭載しています。WQHD(370万画素)以外はフルHDです(360度を除く)

NEWが付いているのは新製品です。

●HDR360G NEW・・・360度カメラ、340万画素、GPS搭載

●HDR-951GW・・・前後カメラ、GPS搭載

●HDR852G NEW・・・WQHD(370万画素)、GPS搭載、レーダー探知機相互通信対応

●HDR752G NEW・・・GPS搭載、レーダー探知機相互通信対応

●HDR203G NEW・・・GPS搭載、レーダー探知機相互通信対応

●HDR103 NEW・・・レーダー探知機相互通信対応

●HDR-75GA・・・GPS搭載

●ZDR026 NEW・・・WQHD(370万画素)、GPS搭載

●ZDR-024 NEW・・・GPS搭載

●ZDR-022 NEW・・・

●ZDR-015・・・GPS搭載

●ZDR-013・・・レーダー探知機相互通信対応

●CB-R02 NEW・・・GPS搭載

※株式会社デンソーソリューションへOEM生産しているモデルは割愛しました。

1万円台、2万円台、3万円台でどれが人気なのかはこちらを参照してください⇒ドライブレコーダーの種類 ②フロントガラスに貼り付けるタイプのドライブレコーダー

一覧表を作成して見比べた方が見やすいと思うので後日作ってみようと思います。

現行モデルで基本性能だけでGPSもなく、レーダー探知機相互通信も非対応なのは「ZDR-022」だけでした。

他のモデルは「GPS搭載」あるいは「レーダー探知機相互通信」に対応しています。

実際に見比べてみるとコムテック社製のドライブレコーダーはほとんどの製品がGPSに対応していることが良くわかりました。

この2年で一番売れている=GPSへの需要が高まっているのかもしれません。

あとやはり日本国産(メイドインジャパン)なのが大うけしているのかもしれませんね。

中国製は安い=壊れやすい、買った時から壊れているものもありますからね。

余談ですが、私の家で使っている全自動洗濯機はメイドインジャパンの頃の日立製。なんと24年間壊れないで現役で活躍しています。

スゴイですね日本製品って。

>>目次を表示<<

ドライブレコーダーのメーカーまとめ

ドライブレコーダーのメーカー

他にもケンウッドやパイオニアの製品や中国製品も調べようと思いましたが、上記2メーカーを調べただけでお腹いっぱいになりました。

ドライブレコーダーはユピテルかコムテック社製を選んでおけばほぼ間違いないかもしれません。

気が向いたら他のメーカーのドライブレコーダーも調べてみようと思います。

>>目次を表示<<